ブルーグレース大阪・スタッフブログ
大阪府梅田の結婚式場・ゲストハウス

ブルーグレーススタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日のブログは後藤が担当いたします。

今回は結婚式のワンシーンシリーズから、お色直し中座についてご紹介します。

結婚式の中盤に訪れる中座の時間。

新郎新婦のお2人で中座されていくこともしばしばありますが、
よく見かけるのは新郎や新婦がともに歩く方を呼びかける中座ではないでしょうか。



呼びかける方はご両親やご兄弟、ご友人であったり様々ですが、
感動的なシーンのひとつです。

ふいに名前を呼ばれた方は驚きもありつつ、
やはり嬉しそうな表情を浮かべていらっしゃいます。

新郎新婦のお2人にとっても、
今までお世話になった感謝の気持ちや、その方との大切な思い出、
普段の生活の中ではなかなか伝えられない思いを伝えられる時間でもあります。



新郎は少し照れ臭そうにされながらも、やはり素敵なシーンです。
上の写真ではお母様と腕を組んで退場です。
お母様にとっても記憶に残る瞬間になったことだと思います。

結婚式のひとつひとつのシーンにはそれぞれの新郎新婦にとってのストーリーがあります。

また今後も結婚式の様々なシーンを紹介していきたいと思います。
本日もブログをご覧頂きありがとうございました。


BLEU GRACE OSAKA 後藤



こんにちは、井上です!
いつもブルーグレース大阪ブログをご覧いただき
本当にありがとうございます!




本日は私からBIGなニュースをお届けいたします!



私たち株式会社ブラスでは
ブルーグレース大阪や近くにある姉妹店ブランリール大阪の他に
東海地区を中心に20店舗結婚式場を運営しております


どこの店舗も最初は今の私たちと同様に
会場が完成をする前から ’開業準備室’ という場所で

結婚式を考えられているお客様に会場をご紹介させていただいたり
実際に結婚式を控えていらっしゃるお客様の結婚式の打合せを行ったり

約1年間 GRAND OPENの日まで営業をしております^^



最初は何もなかった開業準備室から
会場をそのまま縮小した模型が到着し



結婚式をよりイメージしていただけるようなアイテムが運び込まれ



少しずつではありますがOPENへ向けて準備を進めています!



そして今回 私がお伝えしたいBIGなニュースとは
【柱の会】
についてです!


通称:柱の会とは…
現在建設中の会場の柱に私たちの想いを綴る大切な日のことです

↓ 姉妹店ミエルココンの柱の会の様子 ↓



これは開業準備室ならでは!
いや、建設中の会場でしか叶えることはできません!


私たちスタッフだけではなく
実際に結婚式を控えられているお客様もご招待します


決定したお日にちは
10月13・14・20・21日。
私は今からとても楽しみで仕方がありません!




どんな結婚式にしたいかな…
どんな夫婦になりたいかな…

溢れる想いをカタチに残しましょう!

新郎新婦にとって
結婚式場はおふたりの出発となる大切な場所*

そんな大切な場所を
私たちブルーグレース大阪メンバーと一緒に創りませんか?



皆様のお越しをスタッフ一同
いつでもお待ちしております!





BLEU GRACE OSAKA いのうえさき



ブルーグレース大阪 スタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!

前髪を切ろうか伸ばそうか悩んでいる松浦です。

本日のブログはタイトルにもあるように
ブルーグレース大阪の準備室にできた
NEW アイテムのご紹介をさせて頂きます^^

そのアイテムとは、、、、、、、ソファコーディネートです!


事務所にソファが少し前に届き ずっと保管していたものをついに解禁です


お花屋さんのプーコニュさんが来てくださり
作業開始です




持ってきてくださった 陶器などですでに少しおしゃれです。

プーコニュの社長さんも自ら来て頂き一緒に飾りつけをしました!
(一緒にと書きましたが私たちはいろんな話をしながら見学をしていました 笑)


ランタンやキャンドルなどもすべて本物で
小物ひとつひとつにこだわりをもち選んだものです

そこにお花が加わると、、、



とっても素敵なコーディネイトになりました


より見学に来て頂いた皆様にイメージをして頂けるアイテムになると思います!



実際の結婚式でも新郎新婦おふたりが座るメインテーブルと
メインソファにされる方も増えてきました










お花の色味や 使用する小物を変えるだけで
同じ会場でもがらっと雰囲気が変わります


披露宴中にもたくさんの写真を撮りますが
おふたりの座るテーブルやソファは一番一緒に映る可能性が高いので
ぜひお花屋さんとたくさん話し合い
お気に入りの装飾にしてくださいね!


このソファを実際の会場に設置するのがとても楽しみです


皆様も新しいアイテムを見に来てくださいね☆
スタッフ一同心よりお待ちしております


BLEU GRACE OSAKA 松浦みつき


ブルーグレース大阪ブログをご覧の皆様、こんにちは。
本日のブログは丹波谷がお送り致します。

本日私がご紹介させていただくものは
結婚式の「記録撮影」です。

記録撮影とは結婚式のお支度のシーンから
お開きまでを残した映像のことです。

皆様のお姿や風景だけではなく
おふたりが選ばれたBGMや
ご祝辞やスピーチなどのお祝いのお声も残すことができます。

先日ご紹介させていただいた「エンドロール」は
当日ゲストの皆様に感謝を伝える映像です。

記録撮影は未来の家族のために残す映像です。

新郎新婦のおふたり自身が結婚式のことを振り返ることができる。
お正月などのご親戚の皆様が集まる場で見ることで会話が盛り上がる。
お子様が誕生した時、お子様と「家族の始まり」を感じることができる。

記録撮影=幸せな時間なのです

皆様の記憶だけではなく
未来のために記録に残しませんか。



BLUE GRACE OSAKA 丹波谷明宏






皆様 こんにちは!
いつもブルーグレース大阪ブログをご覧いただきありがとうございます!



本日は無事登山から帰ってまいりました井上がお送りいたします




前回のブログでもお話しさせていただいておりました通り
先日の月曜日と火曜日に社内の登山部で
‘ 燕岳(つばくろたけ) ’ へ登山に行ってまいりました!






月曜日の朝6時愛知県日進市にある
姉妹店オランジュベールへ集合し
燕岳のある長野県へ向かいます!

山の麓まで到着すると いざ登山のスタート!



4年ぶりに山に登る私は
山頂まで無事辿り着くことができるか…本当に不安で…

ですが始まってしまえば
もう登るしかない!!!

引き返すこともできず ただただ息を切らしながら
1歩1歩前へ足を進めるのでした



途中にある合戦小屋にて
スイカでエネルギーチャージ!
いつもの100倍おいしく感じました(笑)






そして再び登り始めます

とってもつらい岩山だったのですが
一緒に登っている仲間と声を掛け合いながら進みました

そして到着した頂上付近の山小屋
絶景でした!






早々にご飯を食べて明日に備えます



が!!!
なんと翌日はまさかの悪天候
全く周りが見えません!!!



ですが ここであきらめるわけにはいきません!

深い霧に覆われた状態で山頂アタック!

景色は全然見えませんでしたが
【頂上に辿り着く】きっとそのことに意味があるのですね!

素晴らしい達成感でした^^






(お約束していたご来光のお写真を載せられずすみません…)



山を下りてからはみんなで温泉!
疲れた体を癒しました*
いつもの100倍気持ちよかったです(笑)



大阪へ帰ってきて4日
まだまだ筋肉痛は治っておりませんが
来年もきっとまた大きな山に挑むこと間違いなし!



ぜひ皆様も一緒に山に登りましょう!









BLEU GRACE OSAKA いのうえさき






ブルーグレース大阪スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
いつもご覧頂きありがとうございます。

本日のブログは後藤がお送りいたします。

今回のブログは結婚式のワンシーン、ファーストバイトについて。

ケーキ入刀の後に行われる結婚式の定番演出のひとつです。
大変微笑ましいシーンで、絶好のシャッターチャンスでもあります。



そのファーストバイト、いったいなぜ行うようになったのか。
由来は諸説あります。

西洋では悪魔は甘いものが嫌いという言い伝えがあるそうです。
そこで新郎新婦に悪魔が近づいてこないように甘いケーキを食べさせ合い、
そのケーキを人々と分かち合い魔よけにしたという由来もあります。


また、西洋にはカップルがひとつのパンを分かち合い、
永遠の愛を誓ったという言い伝えがあるそうです。

そこから新郎から新婦への一口には「一生食べるものには困らせない」
という意味が込められるようになりました。

そして、新婦から新郎への一口には「一生おいしい料理を作ります」ということで、
その愛情の分だけたくさんケーキをすくいます。



ゲストの皆様やスタッフも一緒に「あーん」の掛け声で会場を盛り上げて頂きます。
新郎が顔中にクリームを沢山つけてケーキを頬張る素敵なシーンです。

近頃では両家のご両親に登場してもらい、ファーストバイトの前にお手本バイトがあったり。
誕生日のゲストがいらっしゃればバースデーバイトでお祝いしたり。
いろいろな演出やイベントとミックスすることもできます。

ケーキ入刀、ファーストバイト、ひとつひとつの演出に想い入れを込めて
ウェディングプランナーがご提案いたします。
今回の結婚式のワンシーンはファーストバイトでした。

BLEU GRACE OSAKA 後藤


ブルーグレース大阪ブログをご覧の皆様、こんにちは。
本日のブログは丹波谷がお送り致します。

本日は「待合室での過ごし方」についてご紹介いたします。

ご列席のゲストの皆様は
受付時間にお越しいただくと待合室で約30~45分程
お待ちいただきます。

新郎新婦のおふたりもゲストの皆様に
お待ちいただく間「ゆっくり過ごしてもらいたい」
「楽しんでもらうためにイベントを作りたい」

それぞれの想いがあると思います。
もしお待ちいただく間楽しんでもらいたいという方は
こんなお時間をお過ごしいただくのはいかがでしょうか。


・スタンプとご署名をいただき
 世界に一つだけの結婚証明書「ウエディングツリー」を作る。
 ウエディングツリーだけではなくご趣味に合わせ作成可能です。
 登山好きな方は「ウエディングマウンテン」
 夏がテーマの方は「ウエディングひまわり」など。

・アルバムを置きご両家のゲストに
 おふたりのいままでを知っていただく。
 おふたりのことを知った上で挙式を進められた方が
 素敵な時間になると思います。

・飾り付けで写真コーナーを作り
 たくさん写真を撮ってもらう。

挙式前のすごく大切なお時間。
きっと久しぶりにお会いするご友人、ご家族で盛り上がるはず。

待合室でのお時間はおふたりの変わりとなって
ブルーグレース大阪スタッフが大切なゲストの皆様をおもてなしします。

私たちにおまかせください。



BLUE GRACE OSAKA 丹波谷明宏


ブルーグレース大阪 スタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!
本日のブログは松浦が担当致します。

昨日私の同期社員の結婚式が
愛知県の常滑にあるマンダリンポルトというお店でありました!
旅行にも一緒にいく同期なので
お休みを頂き 列席をしてきました。

幸せいっぱいの同期の姿を見て
改めて結婚式って良いな~と感じました。

ぜひブラスの社長のブログに後日アップされると思いますので
気になる方はご覧くださいね!
河合達明の笑いと涙のブライダルブログ



結婚式にとって空気づくりが一番大切で 難しい事です。
そんな空気は私たちスタッフから創り上げなくてはいけません。

その場にいるスタッフ
【司会者・サービススタッフ・厨房スタッフ・カメラマン・BGM・ウェディングプランナー】
チーム全員で結婚式を創り上げている私たちだからこそ
盛り上げも全員で全力で行います!!
拍手をするタイミングはもちろんですが
良い雰囲気にする為には照明なども落とし スタッフの表情も変わります

少しのことかもしれないですが この変化がとっても大切です


ゲストの皆様全員に想いを届けることは本当に難しいことです
親族、友人、職場 おふたりにとってかけがえのない人たちが集まる一日だからこそ
しっかりと想いを届けてほしいと私は思います


私たちの社訓には  ~笑いと涙の結婚式~
という言葉があります。

この 笑い と 涙 の緩急をつけることをとても大切にしているからこそ
結婚式当日にその場の空気を感じ 進行も合わせていきます

簡単なことではありませんが
それが私たちが一組一組の新郎新婦さんにできることだと思っています

完全貸切 そして ウェディングプランナー一貫性だからこそできることです

なかなか文章で伝えることは難しいですが
ぜひ結婚式をお考えの方がいらっしゃいましたら
この想いだけでも聞きに来て頂きたいです!




ご来館をお待ちしております。

BLEU GRACE OSAKA 松浦みつき



ブルーグレース大阪スタッフブログをご覧の皆様 こんにちは*


最近また暑さが帰ってきましたね…
気温の変化もあり 少し鼻が詰まり気味の井上が
本日のブログを担当いたします!
(早く治します!!)





本日は女性の憧れ ’ウェディングドレス’ について。

誰もがきっと一度は憧れを抱いたことがあるはず…

私もこの職業に就く前から
「いつか大好きな人と結ばれて純白のドレスが着たい!」
そんなことを思っていました




一言にウェディングドレスといっても
種類は多種多様!

デザインだけではなく素材感によっても
全く違ったイメージになります


どれも白いドレスということに違いはないのに
なんだか不思議ですよね

ですが それがウェディングドレスの魅力かもしれません!




誰にでも ‘運命の1着’ に出逢える日が必ず訪れます


ドレスを着る ではなく 着こなす

結婚式では新婦さんには今までで1番輝いていてほしい
だって 一生に一度の大切な日だから。




ドレス選びも結婚式の重要な要素です


「昔からお姫様にあこがれていて…」
「だったらプリンセスラインのドレスで
 トレーンやヴェールが長いものが合うかもしれませんね!」

「アットホームな式にしたい!」
「きっとナチュラルな動きやすいドレスのほうがぴったりですね!」


それぞれの方にあったドレス選び
結婚式の打合せはここからはじまるのです*









PS. 明日から2日間 社内部活の登山部で山へ登ってきます!
その模様はご来光の写真と共に後日ご紹介しますね!
お楽しみに~*






BLEU BRACE OSAKA いのうえさき





ブルーグレース大阪スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日のブログは後藤が担当いたします。


本日は結婚式のワンシーン、花束の贈呈について。

結婚式のクライマックスを飾る花束の贈呈。
新婦の手紙を読んで頂いた後、その想いを花束にのせて親御様に送ります。



親御様に今までの感謝の気持ちや、これからの決意などをあらためて伝えて頂く時間でもあります。
結婚式の中で、直接親御様にお気持ちを伝えられる貴重なシーンです。

普段の生活の中で感謝の気持ちを伝えたり…というのは案外照れ臭く、
なかなか伝えにくかったりするものかと思います。
結婚式は新郎新婦にとっても、親御様にとっても特別な1日です。
その日だからこそ、伝えたい想いや伝えられる想いもあります。

見ているゲストの皆様にもその感動は伝わります。
手紙や花束贈呈のシーンで涙したことがある方も多いのではないでしょうか。

実際のところ結婚式の花束の贈呈中、披露宴会場ではシーンに合わせて音楽もあり、
祝福の拍手で新郎新婦と親御様がどんな言葉を交わしているのかは聞き取れません。

しかし新郎新婦と親御様が交わす言葉の中には、きっと多くの想いが詰まっているのだと思います。

その光景は感動で溢れており、その空間は新郎新婦と親御様にとって
これからもかけがえのない瞬間になっていくと思います。

花束の贈呈はそんな素敵なシーンです。

ブルーグレース大阪でこれから行われる結婚式が楽しみです。
最高の時間を創っていきましょう。


また今後も結婚式のワンシーンを紹介していきます!


BLEU GRACE OSAKA  後藤